スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオンの結果


昨日の朝7時40分すぎに家を出て、大阪の某動物病院へ行ってきました。
前日に電話で院長の診察を受けられる事を確認。
予約ができないので、朝一番に行って並びました。
もちろ受付では念押しに「院長先生に診察していただきたいのですが・・・」っと伝えて(^。^)

shellは初めての病院にも関わらず、入るなり他のワンちゃんたちの様子や雰囲気で、
「げっ病院・・・」っと感じた様で、キュンキュン泣きながら体はブルブル、フケは出て来るし・・・。
必死に何度も外へ出ようとするので、お呼びがかかるまでパパさんと外で待機してもらいました。
早く行ったおかげで二番目に院長の診察を受ける事ができました。

結果。
1ヶ月間、筋トレをして様子を見る事になりました(^。^)
ココの院長先生、整形外科としてとても有名な先生の様だったので
少しかまえて診察に挑んだのですが、
模型を用いながらとってもわかりやすく説明してくださいました。
「脱臼した場合はこういう風に・・・それを賢い子は脚をのばすことで元に戻す事ができます。
(中には出来ない子もいるのだとか)
もちろん元に戻す為には溝が必要で、溝がなければいくらのばしてもはまる事はありません。
この子の場合は溝があるので、うまく坂道トレーニングなどをして、
ココの(指差しながら)筋肉をしっかりつければ、そう簡単に脱臼しなくなると思います。
今診る感じではそんなに酷い様には思わないので、
ひとまず1ヶ月間ランや山などで走る事は禁止して、
とにかく坂道トレーニングで今以上に筋肉をつけましょう。
お家の中もすべらない様に工夫してあげて・・・
うまくいけば、この子の場合は手術しなくても大丈夫かもしれません」
・・・っという説明でした。
それから、溝があるという事は先天的なものではない様です(^。^)
きっとshellは激しく遊ぶタイプなので、ランなどで取っ組み合いをしたり、
転んだりした中で昨年の4月頃に最初の脱臼をしてしまったんだと思います。
まだ1歳にも満たない頃なので、余計に痛めやすかったのでしょう・・・。
もう少し激しい運動を控える努力をするべきだった・・・っと反省しています(>。<)

もちろん他の先生が診れば、また違った意見となる可能性もあります。
1ヶ月間筋トレの中でどうなるかもわかりません。
今後手術がやはり必要となる事もあります。
近くサードオピニオンも受けた上で判断するのが望ましいかもしれません。
ただ、ココ数日安静にしてランも休んで走らせる事も極力やめて・・・
っという生活をしていると、ほんの少しですが脱臼がマシになっていると感じています。
色んな考え方があるだろうとは思うのですが、
なるべく手術しなくてもいいのなら、せずに良い方向に持って行きたいのが私の本音です。
だからひとまず!!この1ヶ月間はshellの筋トレをがんばろうと思います(^。^)
幸い家の前が激坂ですので、トレーニングには困らないですし(笑)
1ヶ月後にもう一度受診する予定です。
この1ヶ月の間に、脚の調子が一向に良くならない場合は
先生と相談しながら、サードオピニオンも含めて考えていきたいと思っています。

暫くランなどでみんなと遊んだり、
大好きな山をノーリードで走らせてあげることができないのがかわいそうですが、
(脚をねじるような走り方は特にNGなので)
がんばって筋肉をつけて行きたいと思います。
まだ完全に手術しなくていいという事になった訳ではないので、
これからが、がんばりどころかなっと思います。
なるべく手術せずに筋肉を付けて、またみんなと走らせてあげることが出来る様に
私達家族が出来る事をがんばっていこう♪

今回の件では、本当に沢山の方がいろんなアドバイスをくださいました。
沢山お勉強をさせていただいていますし、みなさんの優しい気持ちが本当に嬉しくて。
本当にありがとうございます(^。^)
同じ様な症状を経験された方の意見は本当に参考になります。
私もこれからおなじ様な症状を持つ子の家族の人が困っていたら
自分にわかる範囲で色々お話させていただけたらなっと思いました(^。^)
その為にも、もっとお勉強していきます☆

・・・・・ところで、チョコッと嫌らしいお話になるのですが・・・(苦笑)
今回の病院は思ったよりも安かったのです。
もちろん手術したわけでもなんでもないので、当たり前と言えば当たり前ですが。
最近は救急病院なども含めてお高い感じでお支払いしていましたので(笑)
病院の金額にドキドキしていたのですが、思った以上にお安くてホッとしたのです。
だが、しかし!!
そんな日に限って・・・・。
病院から帰って少しshellとお散歩した後に、パパさんだけトレランに出かけたのですが、
そこでパパさんが、デジカメを落としてきたのです!!(>。<)
お散歩中ベストショットが撮れたのに!!(>。<)
夕方、パパさんと義父が再び山へ行って探したけど見つからず・・・。
一応届けますが、おそらく見つからないだろうな・・・。
しかも山の中・・・しずくが落ちたり、天気もこれから悪くなるみたいだし・・・。
はぁ・・・(>。<)
デジカメ、買いに行かなくちゃだネ。
確かに新しいのは欲しかったけど・・・。
本当はデジイチが欲しいと思い続けている我が家。
でももしかしたらshellちゃんの手術があるかもしれないので、グッと我慢の子です(笑)


↑この画像は以前に撮影したものです(^。^)
カメラをなくしたので引っ張りだしてきました。まぎらわしかった様でごめんなさい(>。<)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

shellちゃんのセカンドオピニオン結果、筋トレとなったのね。
診断結果をどう判断するかは難しいところだけど、最終決断は飼い主がしなきゃならないから勉強も必要ね。
ところでshellmamaの調子はいかが?ストレス溜めないでよ。

費用の問題も重要だと思うな。それなりに準備も必要だろうし、公的保険がないわけだから自由診療ということは費用もピンキリ。
うちのテラは薬代が一生かかるし、エルもフィラリア治療中だから毎月けっこうな金額の出費。多頭飼いになれば元気でもそれなりにかかるもの。病気や怪我となればビックリする金額を覚悟しないとならないわね。
可愛いだけでは飼えない飼い主の責任の重さってことかな。


No title

☆萩ママさん☆
そうなんですよネ、いろんな先生に診てもらっていろんな事を言われても、最後に決断するのは家族。
だからこそ、お勉強しないといけないですネ。
本当は家族として迎える前にもっとしっかりお勉強しておくべきなんだけど・・・。
私の体は大丈夫です♪ありがとうございます。
多分、色々考えちゃってパンクしちゃったっていうのもあるのかも。
今ではすっかり良くなりました(^。^)

萩ママさんの言う通り、動物は病気になるとお金がかかる。
病気じゃなくても大型犬多頭飼いだと、お注射から何から何まで倍だもん、そう簡単にはいかないですよネ(>。<)
同時期に病気や怪我になったら・・・そんなもしもの事も考えておかなくちゃ。
うさぎすら手術の時はかなりの医療費がかかるので、
動物と暮らす上で、そういう覚悟は必要ですネ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

即、手術とかでなくて安堵しました
でも、まだまだ心配ですね

床は、滑らないようにしましたか?
写真では、まだタイルみたいだけど・・・

病院でフケ出たのですね
緊張すると、すぐ出ますねB-sukeも一緒です

shellちゃん、良くなるといいですね
1ヶ月間の筋トレ頑張りましょう~

No title

☆鍵コメさん☆
ありがとうございます♪
鍵コメさんのアドバイス、とっても役に立ちました(^。^)
我が家も保険に入っていないのですが、
今後の事を考えるとやっぱり入っておくべきかな・・・・。
うさぎもそうなんですが、毎回悩んだまま入ってない感じです。
これを機会に色々保険も調べてみようかな(^。^)

No title

☆よし☆よしさん☆
ありがとうございます♪
そうなんです、まだまだ筋トレでどれぐらい筋肉がつくか・・・。
私達の頑張り次第なのかなっと思っています。
床、まぎらわしくてごめんなさい(>。<)
画像はずいぶん以前に撮影したものなんです(^。^)
カメラをなくして画像がなかったので、以前のものを使いました。
実際の床はまだ色々吟味中だという事&その他事情があって、
まだ完全にはできていませんが、今は私達のヨガマットなどを使って
そこで遊ばせる様にしています(^。^)
ヨガマットは滑らないし結構使えます♪
筋トレ&おうちでのそういったケアもがんばります(^。^)
応援ありがとうございます♪

No title

shellちゃん筋トレで良い方にむかってくれるといいですね。
うちのRollyも「手術が必要かも」と言われた時には私の方がヘコんでしまいました。
筋トレ&滑らない床は我が家の課題でもあります。
良いと言われるカーペット、ワックスも走り回る2ワンにとってはあっという間によく滑るグッズとなりました。
コルクカーペットは齧って食べちゃうし・・・。
(しつけが悪いんです)

shellちゃん頑張って!
良くなってまた朝霧に来てRollyと遊んでね。

No title

☆ハイド母さん☆
こんにちは♪ありがとうございます(^。^)
手術・・・っと聞くと、やはり避けれるものなら避けたいっというのが本音ですよネ。しなくてはいけないものなら、覚悟決めないといけませんが。
滑らない床作りって結構大変ですネ。
先生からは一部だけ滑らない床にしてもあまり意味はないヨって
言われました。ワンコが居る所全部しないとネ・・・ワンコはわからないからネ・・・っと(>。<)
コルクもうちの場合はshellが万が一かじらなくても、
jomo(うさぎ)がかじりそうに思うし・・・。
色々夫婦で相談しています。
また良い方法が見つかれば是非教えてくださいネ♪
私も見つかればお伝えします♪
またshellがランで遊べる様になったら、ぜひご一緒させて下さいね♪
本当にありがとうございます♪

No title

いきなり手術でなくて良かったですね!
やっぱり体にメスを入れるって大変なことです。
できれば避けたいですよね。

話がちょっと変わりますが、今ワタクシTタッチの勉強をしています。
リンダテリントンタッチって聞いて事ありますか?
マッサージと違って直接細胞に働きかけるタッチ方法です。
(マッサージに似ていますが)
ホリスティック医療の一部にも認められているものなんですが
ケガをした部位や痛みなどにアプローチできます。
もしご興味あったらメッセくださいね~♪
先日妹のうちのダックスが下半身麻痺状態になった時、お手伝いしたら
1時間後に歩けるようになったといってました。
他にもビックリするような効果ありです。

No title

☆ka-pyonさん☆
ありがとうございます(^。^)

私も名ばかりですが、実は「ホリスティックケアカウンセラー」なので、
Tタッチの事は本当に軽くだけ知っています(^。^)
でもka-pyonさんほど掘り下げて勉強していないので、
そこまで深くは知らないです☆
テキストにいろんなTタッチの方法が載っているので、
今一度見てみようと思います(^。^)
また色々質問させていただくかもしれません(^。^)
その時はどうぞ宜しくお願いします♪
アドバイス、本当にありがとうございます♪
プロフィール

shellmama

Author:shellmama
フラットコーテッドレトリバーのshellと長女manaの記録。
他にも日々のあれこれを綴ります♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。