スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝蓋骨脱臼・・・手術決定。


昨日、大阪にある整形外科で有名な病院へ、サードオピニオンへ出かけました。

最近びっこをひく事も少なく、一見調子が良くなったかの様に思っていました。
サプリのおかげ?
筋トレのおかげ?
きっと今回の先生も、前回の先生の様に「もう少し様子をみましょう」っておっしゃるのではないかな。
そんな風に楽観的に考えていた私達。

結果は・・・「グレード3」になっていました・・・。
グレード3とは。
「普段から脱臼したままで、指で押すと正常な位置に戻せるが、指を離すと脱臼した位置に戻る」状態。
つまりshellは常に脱臼している状態です。

どうして症状が緩和されている様に見えるのに、進行しちゃってるの?
それには飼い主が気づき難い落とし穴?がありました・・・。
先生のお話によると、グレード2は時々の脱臼なので犬も痛いし違和感を覚える。
その為、びっこをひいたりして飼い主にもよくわかる反応をするけど、
グレード3は常に脱臼している状態。
その状態や痛みに慣れてしまって、そうそうの事では痛がらずびっこもひかなかったりする・・・。
shellは脱臼によって滑車(溝)表面の硝子軟骨が損傷を受けてしまっているのだけど、
(その為に骨と骨があたってすり減り、痛みを感じる)
この硝子軟骨は一度損傷すると再生されないものなんだそうです。
その為、いくら軟骨に良いとされるサプリメントをとってもshellには無意味というお話でした。
サプリや筋トレで多少うまくいっていると思っていたのが、
実はshellが痛みになれてしまっているだけで、症状は悪化していたという訳です。
悪化しているのに良くなってきたかも?なんて勘違いしてしまって、
shellちゃん本当にごめんね。
自分で脚を伸ばして治しても一瞬の事で、すぐにはずれていたと思われます・・・。

先生のお話では、このまま手術せずに良くなるという事はない。
このまま放置すると、グレードも進行し膝蓋骨内側の軟骨の消失による痛みが持続する。
一般的に手術はグレード3まで。4までいくと、完全な回復は見込ずある程度の症状が残るし、
手術自体も難しく合併症もある程度の覚悟がいる・・・。
そんな訳で、shellちゃんは手術することが決定しました。
shellはまだ今年で2歳です。
このまま爆弾を抱えながら、走る事も遊ぶ事もできないで過ごすなんてかわいそうです。
いつ靭帯が切れてしまうかもしれません。治る見込みはない。
それならば、手術をしてまた走れる様にしてあげたい。

来月の8日に、血液検査ではわからない腫瘍(骨肉腫だったかな・・・不確かです)がないかの確認で
細胞診に出します。
shellは大丈夫だろうというお話ですが、もし悪性腫瘍があった場合は手術はできないそう。
それと今の右脚の腫れが免疫系でないか(フラットは自己免疫疾患を持っているらしい)の確認。
これらをクリアして、また後日手術となります。
いっぺんに全部することも出来るのですが、
先生のお話を聞いていると2段階に分けた方が良い様に思ったので、
麻酔の不安はあるけど、分ける事にしました。

手術への不安がないと言えば、嘘になります。
できれば手術は避けたかった。
PCで見せて頂いた手術の症例を見ていると、本当に怖い。
毎週2~3件の膝蓋骨脱臼手術をしている中で、年間2~3件は再脱臼する場合もあるそうで。
可能性としては低いけど、0ではない。
でもこのままという訳にもいかない。
今までの先生の中で一番納得できる説明をしてもらったと感じています。
(他の先生が駄目だったという訳ではないです☆考え方の相性もあると思います☆)
だから、その先生を信じようと思います。
きっとまた走れる様になる。

術後のケアが重要になってくると思うので、色々と今まで以上にお勉強しようと思っています。
家族みんなでがんばります♪


コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵な先生に出会えたのですね・
ほおっておくと・本当にどうなるのか・・・考えただけでぞくっとしますね。
ここまで・・詳しくお話してくださったのを見て・・
私もひな・・や信太郎も見ていただこうかと・・・考えています。
まだまだ若いですものね・・
信頼できる先生に納得するまでお話を重ねていってくださいね。
良いことだと思います。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

☆momomamaさん☆
前回の大阪の病院でも色々と説明してくださったのですが、
今回の病院(多分こないだお会いした時に私が話した門真の病院です)はPCでの画像なども用いて、とっても丁寧に説明してくださいました。時間も結構かけてくださったと思います。
しんちゃんと初めて会った病院もかかりつけで良い病院なのですが、
もし他の病院にかかってないのであれば、セカンドオピニオンに行かれてもいいかもしれないですヨ♪
予約の関係で、はやめに連絡しておいた方が良いかも。
もし連絡先等わからなければいつでもお伝えしますので
ご連絡ください(^。^)
あっ私のアドレスなんかもお伝えしておきたいのですが、
HPのお問い合わせから送っても大丈夫ですか?
どうしたらいいかなぁ~って思っていました(^。^)

No title

☆鍵コメさん☆
こんにちは♪初めまして♪
先日は病院の事で、ありがとうございます(^。^)
とっても嬉しかったです。
直接教えていただいたアドレスの方へ近日中に連絡させていただきます☆
本当にありがとうございます。

No title

shellちゃん、手術することになったのですね
いっぱい悩んで納得されて出された決断、shellちゃんのことをほんとによくわかってるママとパパとが決められたことなので間違いないことだと思います(^^)
アロハの兄弟も後ろ足の膝、靭帯部分断裂で手術をしたのです
ほんとに悩んで悩んで決められてした手術、今はすかり元気に走りまわってます
なのでshellちゃんもきっと大丈夫
術後はやっぱりとっても大変ですが、頑張って!!応援してます

No title

☆パセミンママさん☆
応援、ありがとうございます(^。^)
手術を決めた病院、パセミンママさんからも以前にオススメいただいた病院です(^。^)ありがとうございます☆
フラットに関してきちんと知識を持っていらっしゃったのと、
はっきり「手術しないと治りません」っとおっしゃっていただいたので、
手術へ決心することができました。
もしもshelがある程度の歳であれば手術はしないでいたかもしれません。でも、まだこれからの犬生の方が長いし何より他のワンと遊ぶのが大好きな子なので、またみんなで遊ばせてあげたい。
もうそれだけです(^。^)
アロハちゃんの兄弟、靭帯部分断裂・・・考えてだけで痛そうです(>。<)
でも治って本当に良かったですね!!(^。^)
shellも大丈夫。
今は術後のケアにポイントを置いて仕事の調整等していこうと思っています(^。^)
応援、心よりありがとうございます♪

No title

★手術、決めたのですね。
shellママさんのブログを読むと、ホントに色々考えさせられたり、自分に知識がない事を改めて思い知らされます。
でも、こうして詳しく経過を教えてもらうと私もすごく良い勉強になります。
「良い勉強」・・なんて言い方失礼ですね、ごめんなさい。
でも、フラットの事、自分の犬の事、もっと、もっとちゃんと知らなければいけないですよね。

これから先も色々あると思いますがパパと相談して、shellちゃんにとって一番良い方法を見つけてあげていってください。

きっとまた走れるようになる・・・みんなそう信じてます。
みんなそう願ってますよ。
頑張ってくださいね、応援してます。

No title

☆JACKさん☆
手術、決めました(^。^)
運動制限しても筋トレしても、良くなるどころか悪くなってしまっていたので、このままでは余計に酷くなって歩けなくなるっと判断しました(>。<)
↑にも書いたのですが、手術しなければ治らないっとハッキリ言ってもらえたことで決心できました☆
今後同じ様な子が居て困っている時に少しでも参考になれば・・・
そんな風に思って、全てとはいきませんがブログに経過を残そうと思っています(^。^)
私達の恥をさらすことも多いと思いますが・・・(汗)
「良い勉強」失礼なんかじゃないですヨ♪(^。^)
それどころか、家族の為に参考にしてもらえたらって思います。
私もいろんな方のブログなどでお勉強させていただいてます(^。^)
情報交換、大切だと思います(^。^)
私も今回初めて知った事も沢山ありますし、まだ知らない事も沢山。
無知って怖い・・・そんな風に実感している所です。
私達の無知のせいでshellが膝蓋骨脱臼になり、
気づくのも遅かった・・・。shellに申し訳なく思っています(>。<)
だから絶対にまた走れる様に、出来る限りの事をするつもりです☆
応援、本当にありがとうございます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

回復に向かっていると思っていたのですが、手術する事になったのですね~。手術を受ける事でshellがまた元気に走り回れるのならその方が一番いいんですものね
術後のリハビリなど大変かもしれませんが元気なshellちゃんに戻れるよう陰ながら応援しています

No title

あっ・・・呼び捨ての箇所発見
shellちゃん・・・失礼しました
ごめんねェ

No title

shellママさんこんにちわ 大変なことになってましたね。
フラットにおとなしくしろというのは酷ですがここはshellちゃんの
強さに頼るしかないですね。
頑張ってください。

No title

☆鍵コメさん☆
ありがとうございます(^。^)
教えていただいたアドレスに直接メールさせていただきますネ♪

No title

☆エルママさん☆
shellから伝言です。
「呼び捨てにするなんて酷い~っプンプン!!」
っだそうです・・・(笑)嘘です(笑)
呼び捨てにしていただいて全然気にしませんので大丈夫ですヨ♪
ご心配ありがとうございます(^。^)
回復に向かっている様に見える・・・これが一番怖い事ですね。
そう思って病院へ行くのをもっと先延ばしにしてしまっていたら・・・・。
そう思うとゾッとします(>。<)
ワンコは人間の言葉をしゃべれない分、念には念をっというのが大切。
そう実感しているところです。大げさぐらいがいいのかも・・・。

No title

☆ふうらパパさん☆
お久しぶりです。
すっかりご無沙汰してしまい、ごめんなさい(>。<)
shellの応援、ありがとうございます(^。^)
shellはきっと頑張ってくれると思います。
私達もリハビリ等のお勉強がんばって、
またshellと色んな所へ遊びに出かけたいっと思っています(^。^)

No title

shellちゃん手術することになったのね。
人間と違って術後の安静の必要性をわかってもらえないところが大変だけど^^;
shellちゃんと共に頑張ってね!
きっときっと良い方向に向かうと信じています。
あんなに可愛く元気に走り回れるshellちゃんに一日も早く戻りますよう
に・・・

頑張れぇ~♪

No title

☆アンティティーままさん☆
手術、踏み切る事にしました。
手術しないと一生爆弾抱えて運動制限になるので、
それはかわいそすぎて・・・(>。<)
不安はつきませんが、でも頑張ります(^。^)
応援、ありがとうございます(^。^)

No title

shellちゃんがんばれ!

ブログで何度も書いていますが、フラットの場合手術自体よりもリハビリが大切です。
術後2週間は安静にした方が良いみたいですよ。というか良かったです。
関節炎やリウマチ等は起こらないことを祈るしかないです。
脅かすわけではありませんが、血液検査が良好でもダメな場合もあるそうです。
ハルも右膝では炎症等でなかったのですが、左も同じく出ないという保証はないと。。。
幸い左足をきちんと使えているので、左膝の手術は考えていません。

ハルは1歳前に膝蓋骨脱臼から膝下の靱帯を切ってしまい、まともに歩けませんでした。
shellちゃんはハルよりも状態が良いので、きっと治ります!
ママさんもパパさんもリハビリで気を抜かぬよう見てあげてください。

これでもかっ! ってほど、大事にしてあげてください!

1年も経たないうちにガンガン走り回っているshellちゃんに会えるよう祈っております!

とにかく頑張れ~

No title

☆toto_cacaさん☆
お久しぶりです(^。^)
応援、ありがとうございます。

そうですネ、調べれば調べる程術後が本当に大切みたいですネ。
最近は暇さえあればネットで色々調べ歩いています。
何度か再手術しなくてはいけないコも居るみたいで・・・。
できるだけそれは避けたいので、
念には念をいれてケアしていこうっと思っています。
なかなか思い通りにはいかないでしょうけれど・・・。
なんせフラット(苦笑)
でも、がんばります!!

リハビリ、ハイドロなど含めてがんばっていきたいって思っています。
また色々ご相談させていただくかもしれません(>_<")
その時はどうぞ宜しくお願いします(>。<)
プロフィール

shellmama

Author:shellmama
フラットコーテッドレトリバーのshellと長女manaの記録。
他にも日々のあれこれを綴ります♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
いくつになったの
いくつになったの
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。